休校 延長 高校。 臨時休校を5月31日まで延長 県立高校

憲法には、すべての国民は「教育を受ける権利」を持っていること、国民の権利は「公共の福祉」に反しない限り最大限尊重されること、が書いてあります。

さらにオンライン学習を促進し、授業動画を配信したり、ウェブ会議システムによる授業を推進するとしている。

都内の市区町村立学校も同様の措置をとる可能性がある、と報道されている。

「教育を受ける権利」も「公共の福祉」も、憲法上の重要な価値ですから、その重大な決定は、パフォーマンスで行うべきものでも、独断で行うべきものでも、また単に「学校に行かせるのが不安だから」という理由だけで行うべきものでもありません。

ほか、新型コロナウイルスの感染が拡大している都市部を中心に、各地でも、学校を再開してよいものかどうか、検討しているところが多数のようだ(など)。

つきましては、それらのことをご承知おきのうえで、登校させるかどうか、家庭でご検討ください。

」などとできないだろうか。

また、小学校などでは教職員数もギリギリの人数でやっとこさ成り立っているので、ちょっと体調が悪いというときにも気楽に休みづらい(授業に穴をあける、あるいは担任をする学級のことを心配して)。

しかし現時点で、一部土地で任意による解決が難しいため、任意交渉だけでなく、土地収用法に基づく権利取得を視野に入れた説明会を開いた。

5 34