内海 大輔。 内海大輔とは

内海の主張は、カメラマンが土足だったが、自身は衣装の靴を履いていただけで床は汚していないとして弁償する必要はないとのスタンスのようだ。

今回の騒動も、起こるべくして起こった炎上騒動なのかもしれません。

では、内海大輔さんがぴんぽいんとさんの貸しスタジオでどのようなことを行ったのかを見ていきましょう。

(2020年5月11日 - 9月28日、) - 久地浦一 役 脚注 [編集 ] [] 注釈 [編集 ]. 「カメラマンは土足だが、自分は衣装靴であり車を近くに止めて15歩くらいしか歩いていないので靴底はきれいとの謎理論などがあり、会話や交渉が困難と判断しました」 記録に残すために文面でのやり取りを希望しても応じてもらえず、電話での口頭説明では納得できる回答が得られなかったという。

2015年3月4日にを退社。

また、スタジオに残された足跡と内海さんの靴の形が一致するか検証するために、写真の送付を依頼したが、送られてくることはなかったという。

朝のメールで伝えた修繕費は、ざっくりとした概算の見積もりでした。

彼の裏垢が流出(特定)されたのは2014年の時。

52
(中略) いずれにしても内海様のお考えをお伺いした上で、今後の動きや営業補償・器物損壊での告訴についてご案内できればと思います」(オーナーが内海さん宛に送ったメール) 引用元: このメールに、スタジオの原状復帰のための料金見積もりの資料も送ったそう。 電話で謝罪の言葉はあったのですが、謝罪の体をした清掃代は出せないネゴシエーションと感じました。 当初は土足利用はしてないと嘘つかれたし。 オーナーは、内海の不誠実な対応から交渉は困難として訴訟への移行を検討。 いまだにテニミュファンから恨みを買っています。 2017年5月5日からは、、、と、ダンスボーカルグループFIZZYPOPのメインボーカルとして活動。 青学vs六角(2011年12月17日 - 2012年2月12日)• 翌日になって、内海本人からメールも送られてきたようだが、事態は解決しておらず、これらのツイートが拡散され炎上に歯止めがかからない状況になっている。
55