腹 横筋 トレーニング。 腹横筋/腹筋(体幹) 筋肉のしくみ(解剖学)と効果的な筋トレのやり方 YouTube動画あり インナーマッスルトレーニング

その内側にある インナーマッスルとして「内腹斜筋」があり、最も内側にあるのが「腹横筋」です。 ・上半身に力を入れすぎない様に注意すること。 腹横筋をアプローチするには、「腹式呼吸」で腹部全体の動きを確認すれば良いですが、日常生活やトレーニングの動作中にも機能させるためには、全体の姿勢や周辺の機能も改善していく必要性が考えられます。 臀部の筋肉を集中的に鍛えることのできるイメージが強いですが、脊柱起立筋やお腹のインナーマッスルである腹横筋も鍛えることができます。 そのため、ドローインで腹横筋を鍛えることで、お腹周りを引き締めることができるのです。 多くのスポーツ動作(投げる、走る、打つ、蹴るなど)でのパフォーマンスが向上します。 これらの事から、座位や立位での骨盤後傾の自動運動(あるいは自動介助運動)は腹横筋を賦活出来る可能性がある。 お腹まわりの筋肉「腹筋」は、いくつもの部位に分かれています。 お尻が上がりすぎないように気をつけて、頭を遠くへ伸ばすイメージを持つようにする。 腹圧とインナーマッスルのダブル効果で更に体幹も強化されるので、強力な体の軸をつくりたい人は積極的に腹横筋を鍛えていくのがいいでしょう。
79 82