北斗 の 拳 新 伝説 創造 天井 期待 値。 北斗の拳 新伝説創造 天井期待値

【ケンシロウが攻撃orファルコの攻撃を受けて倒れなければ継続確定】 継続バトルは7G(復活込みで8G)間おこなわれ、ケンシロウが攻撃すれば継続確定。 他の機種の期待値も全部ミスだらけだ!とかそういう話ではなく、今回に限ってはたまたまそうなっているというだけなので、何を参考にするかは計算方式や条件等を見て各自で判断ください。 スルー天井・・・ 6スルー で天井、次回の宿命の刻(7回目)は激闘乱舞に当選確定。 北斗の拳~新伝説創造~ エンディング発生条件・恩恵 北斗の拳~新伝説創造~でも エンディング発生条件は20セット目以降の継続バトル敗北で発生となっています。 前半23Gの帝都ステージと後半9Gの最終エピソードの2部構成となっており、消化中はベルやレア役で劇闘ストックの抽選をおこなっている。 宿命の刻中(準備中含む)の演出法則 演出 基本対応役&特典 準備中 演出なし ハズレ・リプレイ・押し順ベル 黒雑魚ナビ あべし以上の断末魔確定(押し順ベル) キリン雑魚ナビ 虹オーラ確定 宿命中 演出なし 押し順ベル以外(RT状態転落中を除く) 黒雑魚ナビ 基本は押し順リプレイだが押し順ベルなら虹オーラ確定 キリン雑魚ナビ 虹オーラ確定 その他ナビ以外の演出 基本はリプレイorチャンス役だが押し順ベルなら虹オーラ確定 白雑魚ナビ以外ならオーラ昇格以上に期待してよし! 従来の北斗シリーズと同様、 高確性能はかなり強いはずです。
19
しかし、某他の方が算出した宿命間ゲーム数天井期待値は、 0Gから97. 」といった激アツパターンもあり 上記の抽選に漏れた場合と赤7揃いの場合は、「いざ勝舞!」が再生される
また激闘乱舞突入時の絵柄振り分けは以下の通りです ART1【宿命の刻】 平均TY約50枚 押し順ベル7回でバトルへ 激闘乱舞突入率は40%を超える ART2【激闘乱舞】 今作もオーラの色で継続率を示唆している
「BET時プレミアムボイス」 ・ケンシロウ「お前はもう当たっている」 ・リン「ケーン」 ・バット「ケーン」 ・モアイィ「モアイーィッ!」 ・パトライオン「ニャォーンッ!」 「消灯演出時・音声プレミアム」 第1〜第3停止時にかけて発生する「アタァ!」、「アタァ!」、「ア~タッタァ!」のボイスは、ケンシロウ以外ならすべてプレミアムとなる [バトロ] 突き(弱)<元斗氷舞裂弾(中)<凍瀑衝(強) [ソリア] 突き(弱)<元斗流輪光斬(中)<破の輪(強) [ビジャマ] キック(弱)<紅煉掌(中)<煉獄焦射(強) 敵の攻撃は強いほど、敗北のピンチ! それどころか2作前の 北斗強敵のように、1000Gハマっていても等価でギリギリ打てるかどうか・・・というレベルの、とにかく天井が深い台ばかり登場してきたのが北斗シリーズです
【最大6連続で敗北すると7回目は突破確定】 宿命の刻の敗北回数には天井があり、設定変更時と激闘乱舞終了時に抽選 メルマガ解除もカンタンに可能なので勝てていない人はまずは登録しちゃいましょう!. 激闘乱舞中のステージ 上乗せバトルの期待度がステージによって異なる
設定判別には歴代シリーズ同様、弱スイカからのモード移行率に注目したいところ 前述の通り設定変更時の恩恵が大きい台なので、朝イチは宵越しを含めて積極的に狙いに行きましょう
「演出別法則」 [押し順雑魚演出] ・青<黄<黒の順にストック期待度アップ ・黒雑魚でベルが揃えばストック濃厚 ・白雑魚出現でストック濃厚 ・キリン柄雑魚はストック2個以上濃厚 [強雑魚登場演出] ・ケンシロウの攻撃が北斗百裂拳ならストック濃厚 ・黒雑魚以外が登場すればストック濃厚 ・北斗剛掌波/キリン柄雑魚/レインボー雑魚…ストック2個以上濃厚 [帝都潜入演出] ・チャンスアップ発生でストック濃厚 ・ルイ共鳴が発生すれば激アツ役濃厚 [ルイ共鳴] [アイン杭打ち演出&お祈り演出] ・激アツ [その他] ・演出なしからのPUSHでストックするパターンもあり ・PUSH(大)や紫ナビはストック2個以上 ・下パネルが消灯すればストック濃厚 アイン杭打ち演出とお祈り演出は発生した時点で激アツ! 【演出で大まかな上乗せゲーム数が見抜ける】 ケンシロウとファルコのバトルの展開によって、当該ゲームでの上乗せゲーム数を示唆 これはまさに「新伝説創造」という名にピッタリだ
ARTは終了なので、ARTレベルの確認的な意味合いが強い 高設定ほど最大の6回が選ばれにくいため、敗北後も打ち続けるかの参考としてだけでなく、設定推測としても活用できる
また低設定だとかなり薄いですが、 ファルコステージor稲妻大なら前兆移行が確定します 天井期待値&狙い目考察 さて、以上のような天井&リセット恩恵を持っている 北斗伝説
28