Google アシスタント オフ。 Androidでホームボタン長押しを無効にする方法! ホームボタンやGoogleアシスタントを制限しよう

具体的にどんなことができるのかを見てみよう。 設定画面を開きましょう。 サポートボタンを無効にする方法 すべてを無効にする代わりに、Googleアシスタントのサポートボタンを無効にする方法があります。 データの消去とは異なるため、デバイスからデータは削除されません。 大切な会議中や静かにしなければいけないシーンにおいては、事前にGoogleアシスタントそのものをオフにするか、Voice Matchをオフにしておきましょう。 Googleアシスタントを無効化すれば、「OK,Google」と呼び掛けても起動することはありません。 今回は声で起動した場合の使い方を紹介していきます。
31

キャッシュの消去 また、問題を修正します。

しかし、使っていない人には不要な機能ですし、ホームボタンを長押しすると勝手に機能が起動するのが煩わしかったりしますね。

ホームボタンからGoogleアシスタントを削除する方法 2016年に開始されたGoogle Assistantは、 最初に。

これで、無効化完了です 呼んでもいないし、静かな部屋の中でも 勝手に出てくる場合がありますから、結構、迷惑です。

ステップ1: デバイスでGoogleアプリを開き、右下隅の[その他]タブをタップします。

私たちの経験から、完璧な結果を得る単一のソリューションは決してありませんが、むしろ試行錯誤のアプローチが物事を進めるための最良の方向です。

Googleアシスタントを完全無効にする方法 1:設定アプリを開いて「アプリ」を選択 その一方で、AIアシスタントを必要としない人にはうざいと言われることもあります
ちなみに、 or 、クリックして詳細をご覧ください 家電やストリーム配信アプリなどと連携でき、何より声による直感的な操作は非常に魅力的ですね
Googleアシスタントでロックの解除はできる? パスコードなどのロックをしているAndroidスマホ シェアとしては、例えばイギリスではAmazonが強いとのことです
allowThresholdMove return void i. それでは これに「OK Google ロックを解除して」と話しかけると、ロック画面は表示されますが、ロックの解除自体はできません
使い続けるほど音声データを学習するので、さらに賢く便利に進化してくれます 下のような画面が表示されるため、「Ok Google」と3回、スマホに向かって話しかけましょう
デバイスのスマートフォンをひらく デバイスのところにある「スマートフォン」をひらきましょう (Googleさんごめんなさい) 完全に無効化する方法がわかったので、手順をまとめておきます
78