ひまわり 信用 金庫。 ひまわり信用金庫

渉外担当 信用金庫の渉外担当は、日々お客様への訪問活動を行います (平成4年) - 平信用金庫と合併し、ひまわり信用金庫となる
なお、投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫本支店等にご用意しています 「正確、迅速、丁寧な対応でした
(日下瑞希/本店営業部預金係・2018年入庫) お客様からいただくご相談が、私たちの成長につながります 08 第10回ひまわり懸賞付地域貢献定期預金「心ときめき」当選番号掲載 2018. 旧本店は同金庫の本部として小名浜地区から移転(旧本部は小名浜支店を旧店舗より移転)
訪問先は中小企業や個人で、融資相談や預金相談などに対応する仕事をしています 投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客様に帰属します
」、「笑顔が素敵です 入庫後は様々な実務にも携わるようになり、1回、半日ほど掛けて行われるフォロー研修にも参加し、さらなるレベルアップに努めています
32

仕事だけでなく、プライベートも話しやすい職場環境です。

有限責任 小名浜町信用組合設立• 投資信託は預金、保険契約ではありません。

加古川支店 旭3-10• 749%(消費税込み)を信託報酬として、信託財産を通じてご負担いただきます。

この項目は、に関連した です。

ひまわり信用金庫本店 信用金庫 本店所在地 〒970-8026 平祢宜町3番地1 設立 (大正12年)10月9日 (有限責任小名浜町信用組合) 金融業 1186 事業内容 代表者 台 正昭 理事長 資本金 40億3,800万円 出資金 経常利益 5億3,837万円 純利益 4億822万6,000円 純資産 113億4,400万円 総資産 2,634億2,600万円 従業員数 188名 支店舗数 17店舗 本支店、うち出張所1か所 決算期 3月31日 会計監査人 外部リンク 特記事項:2019年3月31日現在 ひまわり信用金庫のデータ 貸出金残高 1,010億8,700万円 預金残高 2,380億7,000万円 特記事項: 2019年3月31日現在 目次• ・内定者通信教育 ・資格試験対策サポート ・入庫前研修(ビジネスマナー・コンプライアンス・実務研修) ・合同入庫前研修(2泊3日) ・各種資格試験対策研修 ・新入職員フォロー研修 ・融資基礎研修 ・外部研修への派遣(多様な研修プログラム) ・庫内研修(目的を持った研修プログラム) ・管理職研修 ・各種講座、セミナーへの参加促進 ひまわり信用金庫のワークライフ・バランス. 年収が確認できるもの(公的所得証明書、源泉徴収票、確定申告書控、年金振込通知書など)• 窓口 ATM (現金) 同一店宛 本支店宛 他行宛 同一店宛 本支店宛 他行宛 3万円未満 220 220 550 110 110 440 3万円以上 220 330 770 220 330 660 ATM (個人向けキャッシュカード) ATM (法人等向けキャッシュカード) 同一店宛 本支店宛 他行宛 同一店宛 本支店宛 他行宛 3万円未満 0 110 330 0 110 330 3万円以上 0 220 550 0 220 550 ネットバンキング (個人向け) ネットバンキング (法人等向け) 同一店宛 本支店宛 他行宛 同一店宛 本支店宛 他行宛 3万円未満 0 110 440 0 110 440 3万円以上 0 220 440 0 220 440. 業務を通じてたくさんのお客様と話していますが、例えば、お子さんがいらっしゃると分かった際に進学に備えた教育資金の提案したように、何気ない世間話から提案チャンスが見付かったときにはやり甲斐を感じますね。

58

金融商品やキャンペーンのご案内なども行っています。

小名浜信用金庫と植田信用金庫の合併により磐洋信用金庫発足• 沿革 [ ]• 経営破綻した朝銀近畿信用組合の事業の一部を譲受する目的に設立。

尼崎支店 稲葉元町3-15-15• 金庫を代表してお客様へ訪問しておりますので、様々な金融商品の知識向上が必要となります。

本店営業部の日下さん(左)と永井さん(右)。

内定後は入庫前研修に参加し、業務で使う機械の操作・紙幣の数え方・ビジナスマナーなどを学びました。

17