小野田 官房 長。 官房長 (かんぼうちょう)とは【ピクシブ百科事典】

感情的な言動が鳴りを潜めてからは生来の刑事としての資質を遺憾なく発揮し右京の右腕として活躍していた フルネームは 小野田公顕(おのだこうけん)
ここに関連商品を貼っておけば購入してくれるのかしら? おかしいねぇ・・・関連項目を追加するのはお前だと思っていたのに・・・• 警察庁長官• 捜査に私情を持ち込んでは周囲の迷惑を顧みない行動で特命係や「トリオ・ザ・捜一」の面々を巻き込んだ騒動を巻き起こすトラブルメーカーであり、彼自身を知る関係者達からは関わり合いを極力避けられている 東京大学法学部卒業
基本的には実直で人柄の良い性格だが、思い込みが激しく人の話を全く聞かない上に情に流されやすい人物 その一方、自分が被疑者扱いされても大学時代の親友の為に黙秘を貫いたり、検察を動かしたりしようとするなど義理人情に厚い部分もある(S17-16)
また、法務省の元官僚ならではの知識やコネをフルに活用して活躍する場面も多い 演じているのは 岸部一徳さん
妻は療養を余儀なくされ、里奈にも妻の旧姓を名乗らせるなど気苦労も多い 模倣犯の出現を機に、右京と共に捜査に着手するが、その陰で自分とは異なり被害者への過剰な暴力で相手を死に至らしめた模倣犯への憤りから、一旦は逮捕した模倣犯を密かに脱走させた上で自身のアリバイ作りも兼ねて、自身が右京と行動を共にしている間に先述の親友に模倣犯を死なない程度に痛めつけさせることで「これで自分は杉下さんから真犯人だと疑われることは無い」との目論見であったが、最終的には右京に真実を突き止められる
尊に命じられた庁内Sの真の目的は、先述の監視システムを備えた警察庁付属機関(FRSセンター)の本格稼働前に際し、分析官・運用官として候補の挙がった右京と尊の連携を審査するというものだった の、の行使を禁じたのの見直しに賛成
66

そんな口を閉ざす幹部たちに疑問を抱いた右京と尊は、角田課長(山西惇)らの協力を得て、独自に幹部たちへの聞き込みを開始する。

作中では捜査第一課長 や管理官と同様の役回りとして所轄署で捜査の指揮を執ったり、時には犯人の取り調べに自ら出向くこともある(X-DAY) が、警視庁人質籠城事件の指揮官になった際には緊張の為に全く使い物にならなかった(劇場版II)。

ロシア人スパイとの関係が疑われる美彌子についても秘密裏に調査を進めており、広報課に配属された亘に素行調査を命じたことがある(S15-1)。

右京との関係 峯秋など右京を知る複数の関係者から右京との関わり合いを警告されながらも意に介さず、自分の名前入りの木札を自分で作る(S14-7)などして積極的に右京に接し、これまでの相棒たちとは違い、右京のキャラクターや異端児振りをからかったり、本人を前にして不躾な発言をする事で右京を憮然とさせたりしている。

右京のことは尊敬半分嫌味半分で「警部殿」と呼んでいたが、近年は殆ど呼ばなくなり、時と場合によっては右京本人に対して直接「杉下」と呼び捨てにすることも増えてきている。

2020年現在、歴代相棒では最長の在籍期間を持ち、長らく右京と共に数々の事件を解決に導いてきた。

2