パルシェン 対策。 【ポケモンGO】サカキ対策!手持ちポケモンと勝ちパターンを見つける攻略|ポケらく

パルシェンと相性の良いポケモン パルシェンの苦手な鋼タイプに強いポケモン パルシェンは、からをやぶるで能力をあげて攻撃する戦法が基本ですが、メイン技であるロックブラストとつららばりを鋼タイプには半減で受けられてしまいます。

能力変化 技のダメージを与えた際に発生するダメージ以外の効果 名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 96 27. なお、相手の技は3回に1度の割合で避けるシミュレーションとなっていますので、例えばすべての技を避けられるのであれば、「時間」が早い 値が小さい ものを選ぶと良いでしょう。
80] 2つ目のスペシャルアタックは、相手への範囲を考えて1つ目とは別のタイプの技を選ぶと良いでしょう からをやぶる型が圧倒的多数なのでまず読まれない
捕まえたパルシェンはこんな感じ 「ロックブラスト」はロトム系がいないため打つ相手が以前より少ないと感じました
トップメタをひた走るミミッキュにを搭載する分パルシェンにきあいのタスキを割く余裕がなくなったのも大きい 上記の「からをやぶる」を使用した型が多いため、読まれにくいのも特徴です
ピカブイではが事実上没収されているため、性格をひかえめかおくびょうにして特殊技を中心にするとよい どく初手にズバット、3体目にマタドガス追加• パルシェンのレイド対策でおすすめのポケモンは? パルシェンのレイド対策で おすすめのポケモンは、 いわ技を覚えたバンギラスです
物理受けの役割破壊にも 高火力なメイン技で弱点を突かれ、特殊技も豊富で、格闘の特殊先制技「しんくうは」で簡単に落ちる
対パルシェン 注意すべき点 防御180の種族値を持つため、並の物理技では有効打を与えられない 他の・は基本的に候補外
レベル40・個体値15を前提として、すべてのポケモンとすべての技の組み合わせで バトルをシミュレーションした結果から表示しています だいばくはつは過去作技マシン限定
こちらは一致格闘技で弱点をつける すべて性格無補正、実数値はからをやぶる後のもの
31
先制技があると倒しやすくなる からをやぶる後は耐久が下がっているので、先制技で攻撃するのが有効。 防御が高いため、物理アタッカー相手でも高い防御で攻撃を受けてから、後攻でからをやぶるを使用し、次のターンから先手を取って戦えるようになります。 を使えることから対策ができる1体として名乗りを上げ、でを処理できることからも需要が拡大。 つららばりが命中安定・威力185(一致込み)、みがわりやばけのかわを貫通する超高性能な技に変化。 補助技はからをやぶるは必須。 ゴースト初手にムウマ追加、ヤミラミ削除• 技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 待ち時間が過ぎると パルシェンとのソロレイドが始まります。