フッティスタ ブログ。 WCCFフッティスタを初めて遊んでみての感想 ク〇ゲー?神ゲー?賛否両論巻き起こるセガの次世代サッカーゲーム

カードがだぶったり、目的の選手から外れた場合は、「チケット」に変換でき、後述のプレミアムスカウトに挑戦できます の全カードが使用できるようになるとのことです
次のアップデートはマルディーニでしょうか・・・ 他にウンティティの使い勝手も良いみたいです 点が入らないと、つまらないですからね
相手DFをサイドにひきつけて、ホットライン重視でSS,CFにパスをつないでゴールという場面がいくつもありました スーパーカップはCPUのレベルも高いので、PK戦にもつれやすいです
ネット対戦に萎えてしまう可能性もありますが 都内だと結構なゲーセンが導しそうだけど近くのゲーセンに入るかな?みなさんのよくいくゲーセンはどうでしょうか
もちろん、未知数ながら無限の可能性は感じますが 大きな変更はないと思います
カードを組み合わせてデッキを考える楽しさがあります うまくいかなかったところについて、再度デッキを見直して、ハマらなかったところを考えて、次のプレイに合わせて修正していくことです
もちろん印刷には別途料金が必要 第1弾プレミアムスカウト 星6選手は、該当する弾からのみの排出なので注意が必要っす
LBは、人材不足すぎるのでなんとかなりませんかね・・・ 一度、プレイヤーズサイトのパニーニマーケットに出現したので、もう一度登場するまで気長に待つか、ネットショップで販売するまで、待ちましょうか・・・ RBになると、クロスのスキルを持っていて、チャンスメイクできるムニエ、カルバハルあたりがいいみたいですね 稼働初日に触った印象は、 WCCFほどではないかな? というのが正直な感想です
トレカの買取においては当り前のことですがWCCF FOOTISTAに関しては筐体印刷をしている為、カードが綺麗かどうかにかなり差があるので査定においては大きなポイントとなります オススメ関連記事. 細かいルールやシステムに関しては、公式サイト、動画、そのほかブログで記載されているので、感想に特化しますが、ご了承ください
印刷する度に+100円 CF セルヒオ・アグエロ(マンチェスターC)星4、総合85 RW シェンギズ・ウンデル(ローマ)星2、総合76 LW フランク・リベリー(バイエルン)星3、総合83 CM ミラレム・ピアニッチ(ユベントス)星4、総合86 CM ダニエル・バス(バレンシア)星2、総合73 CM,DM アクセル・ビツェル(ドルトムント)星3、総合79 LB ナチョ・モンレアル(アーセナル)星2、総合77 CB マルティン・カセレス(ラツィオ)星2、総合77 CB ディエゴ・コディン(アトレティコ)星4、総合87 RB ダニエル・カルバハル(レアル)星3、総合83 GK アリソン・ベッカー(リバプール)星4、総合83 (WCCFと同様に、フィールドにカードを設置してプレイするスタイルは健在
74
しかし、スタミナに少し不安があります データに送られるだけなので、再びゲームをはじめてデータ欄から印刷化で100円が必要
ただ、試合時間が長くなったとはいえ、WCCF同様にスタミナによる選手のパフォーマンスの影響が大きく、いかにボールを保持し、早い段階でリードを多くとるかが重要です 全て星2だったこともあって、相手のサイド攻撃にいいようにやられていました・・・モンレアルは守備能力がやや高めなので、時々奪取できたか、ぐらいです
カップ戦シーズン1は引き続きプレイ可能っす (もちろんポカも多い) 調子が良いときはバカバカ点数がはいりますし、最初の布陣は3トップになっているので、3トップで遊びながら、フッティスタというゲーム性になれることはお勧めです
現状それはない 80ちょっとあったぐらいでは、相手ストライカーを止められないんですよね・・・ 他には、コケやマテュイディが使い勝手がいいらしいです
フォーメーション固定が致命的 試合中、自由にフォメ変更できないのは最大の欠陥だと思ってます なぜデ・ロッシを引いたかというと、ディフェンスの数値はヴィツェルより上ですが、パスがやや迂闊だな~と思う場面が多かったからです
パスを受けた瞬間か、ドリブルでのりにのっている状態か? このあたりを考えながらプレスボタンを押すと守備の攻防がすごく楽しくなります カードを組み合わせてデッキを考える楽しさがあります
前述した通り、大きな筐体で楽しむソシャゲ感が抜けないのは• 課金形態• フリースカウト限定の選手もいます 実験的にバランとウムティティを両立させたことによって、コストに余裕ができました
コストの概念が重そうな作品なので、人数合わせなどで活用面があり? 細かいものも含めると、プレイヤーズサイトからゲーム内通過をつかって特定のカードと交換できたりします カードのクオリティは非常に高く、艦これの時に比べると、角の印刷が抜けていたり、丸まっていることはなく、硬さもしっかりしています