産休 メッセージ。 産休前のお菓子に一言メッセージ!メモでなんて書く?文例を相手別にご紹介

配る人数によってお菓子の種類も考えました」(30代ママ) お菓子を用意する前に、配る範囲を決めておいたというママもいました。

ですから、病気や心配なども無く普段どおり平穏であるという意味です。

たとえば、懐妊を随分前から知っている職場の同僚の場合は下のとおり。

復帰されたときに成長したと思っていただけるように、私も頑張って仕事に取り組みますので、今はゆっくりとお休みください。

大きな会社だと、あまり付き合いのない部下への産休メッセージを求められることもありますが、無理におもしろい文章を考えたり、長々とメッセージを綴ったりする必要はありません。

マイナスな出来事を連想させてしまうような言葉は避けて、明るいメッセージを意識しましょう。

また、出産当日まであえて性別を聞かない夫婦もいますね。

なぜなら産休前の女性は、将来への不安感から何気ない一言で突き放されたような気分になってしまうからです。

産休に入ってからメッセージを贈ったというママの声もありました。

産休に入る頃になると「休んで迷惑をかけるのではないか」「また仕事にもどれるかしら」と不安はピークに!産休メッセージはそんなつらい気持ちを慰める、心のこもった贈り物になります。

職場のことは気にしないでしっかり休むことや、無事に出産が済んで復職してくることを歓迎するという内容が入っていると、相手の心を慰めることができます。

40 85