お笑い 第 七 世代 意味。 お笑い世代論から見えた「第七世代」の特異さ 先輩批判も笑いに転化

僕は今の若手ってネタの精度も高いし多様性もあって面白いと思うんです 2012年に結成したガンバレルーヤは吉本興業所属で、 ツッコミン担当のまひるさんとボケ担当のよしこさんがの息の合った漫才が特徴です
有吉弘行:だから、3. ラリー:私自身は、テレビ全般がそこまで好きなわけでもないけど、お笑い番組だけは好きなんですよね 10代の若者を中心に驚異的な人気を得ている彼らは、 ネオパリピ系漫才のコンビです
だからこそ「若年層視聴者と同世代のお笑い第7世代を起用しよう」という動きが加速しているのだ 長年、笑いを引っ張ってきている各世代の芸人達は、第七世代にも負けていません
第7世代でくくられるEXITなどが売れっ子になっていても、周囲で「第7世代」と言っている人がいないのをみれば明らかだ そんなのがある時点でくくりが甘い」と指摘
有吉がかつて組んでいたコンビのは第四世代に該当するが、自身のブレイクはそこから遅れている 島崎の言い分は、「第7世代の笑いがちっとも分かりません」というもの
93
とりわけ何かにつけてテレビ離れを指摘される「若年層をつかみたい」のが民放各局の本音。 この2人の存在は、お笑い第七世代のメンバーの中でもひときわ輝いていますね。 もともと 【野心があるタイプ】ではないので嫌気がさしてきたのかもしれません。 「爆笑オンエアバトル」や「M-1グランプリ」などを筆頭に数々の人気ネタ番組が生まれ、アンジャッシュさんやタカアンドトシさん、フットボールアワーさんなどがブレイクしました。 上島竜兵:さんまさんとかね。 第7世代というフレーズ自体は一過性のものであり、そう遠くないうちに消えていくはずだ。 今、勢いのある第七世代と呼ばれる若手芸人達。 ボケ担当のせいやさんの自由な演技にツッコミ担当の粗品さんが鋭いツッコミを入れる漫才は、観ている人を飽きさせません。 共演者は「乱暴な言いがかり」「はっきり言うたな」と爆笑したが、島崎は『ホンマでっか! さんが(M-1を)獲ったことで、終了。
43