コマンダンテ c40。 【秘密兵器を購入】手挽きミルの最高峰、コマンダンテを買っちゃいました!

微粉量 ポーレックス 左 ・コマンダンテ 右 それぞれのミルで挽いた5gの粉を茶こしを使って30回振って微粉の量を比較してみた。

97
どちらも粒度に 高い均一性を見せている コマンダンテとポーレックスを比較していこう 一度に挽くことができるコーヒー豆の量• ただ、挽くのが軽いといっても40g挽くのにはそこそこ時間がかかります
正直購入するまでは、『電動で満足しているのでも手回しはどんなに精度が良くても使用頻度は少なそうだな』と思っていた 今年のSCAJ(コーヒーのイベント)で、ボンタイン珈琲さんのブースでを実際に使わせていただいた時、豆を挽くときの軽さに驚きました
テレビ放映などがされた場合は、その後すぐにご予約が入ってきます (2021年1月更新) 最近、ご予約のお電話やメールを沢山いただきますが、新規のご予約は中止しております
それくらいコマンダンテは本当に素晴らしい優秀なコーヒーミルなのだ 各ミルの長所と短所 ポーレックスには微粉の多さや広い粒度分布という一見弱点とも取れる部分が逆に長所となり、苦くて渋くはあるけれども 複雑な味わいのコーヒーに仕上がる
細かく調整できるのが嬉しいです とっても精巧にできたコマンダンテですが、分解して掃除をしたときに、迷うことがあります