1 日 10 時間 勉強。 【完全版】1日10時間勉強する時の全ポイントまとめ|時間帯ごとに徹底解説

習慣になってくると、むしろサボるほうが難しくなります。

ホントに勉強してるかな…? 受験回数を重ね、試験に何度も落ちるうちにふと疑問に思います。

その考えは無駄です。

1日の後半は自分の得意な科目や、単純な暗記科目などに使ったほうが、最後までだらけずに勉強しやすくなるでしょう。

私たち・・・ 学生の勉強時代と違って、もう若くないので無理はだめです。

頑張り続けた先にあるものは圧倒的な喜び 1日10時間勉強することに焦点を当て過ぎてしまうとシンドイです。

脳科学者によると、脳よりも先に身体の疲れがでるそうです。

「一日10時間勉強」を真に受ける必要はない 「一日10時間勉強」は、夢のような響きですが、真に受ける必要はありません。

あなたは、 計画をいつもどのように立てていますか?? 18時から19時までは英語をやって、 20時から21時までは数学をやろう! こんな感じで、 時間と教科を決めるまでの計画を 立てている生徒は多いです。

77

スポンサーリンク 長時間勉強することのデメリットを解消する。

1つめ 「一日一生」って言葉です。

頭を使うし、長時間勉強をするとなると、エネルギーはたくさん使うことになります。

ご飯を食べ過ぎて、夜にガッツリ眠ってしまう生徒が多いです。

時間はとろうと思えば取れるのに・・・ やろうとは思っても気づいたら別のことしてて・・・ 一気に10時間も勉強できません! そんな人におすすめなのが今回の勉強方法です。

受験生は長期休みや休日には一日10時間勉強が必要と言われています。

しかし、10時間以上、 勉強をすることができたら、 勉強時間においてもライバルに 差をつけていくことができます。

恐らく、昔の僕だったら 「でたーwww。

79