テドロス 署名。 テドロスWHO事務局長の黒歴史ならぬ「真っ赤歴史」を暴露する

90
緊急委は少なくとも3カ月ごとに招集される仕組みになっており、現状分析と今後の対応を検討した結果、緊急事態宣言の継続を勧告することが決まった。 言いつけを守らなかった国々では、初期の感染の広がりを抑えたのは事実。 3日(現地時間)のWHO執行理事会でテドロス氏は「中国以外の地域ではウイルス感染が少なく拡大も遅い」とし、中国に対する旅行と防疫を禁止する必要はないと述べた。 それ以前には、中国からの寄付は一切ありませんでした。 政権の合法性を疑う人間は全員消された。 英国の大学で感染症免疫学の修士号や地域保健学の博士号を取得し、2005年にはエチオピアの保健相、2012年には外相に就任し、国内外で、マラリアやエイズ対策などに取り組んできました。 WHOの現状に納得のいかない方は、以下のアドレスで署名をしてもよいと思います。 「テドロス氏はWHOの事務局長にふさわしくないと強く考えている」と主張している。 当時、中国政府は新型コロナウイルスの感染者と死者の数を縮小しているという疑惑が提起されたりもした。 その実態は、「プロの政治家」です。
40