飯能 清和 病院 コロナ。 お知らせ 第2報

17
新型コロナウイルス感染症防止対策実施について 現在国内各地に置いて新型コロナウイルス感染が拡大しつつあるなかで、 当院といたしましては入院患者様への感染防止のため、下記の通り面会制限を設けることとしました。 受診方法など詳しい内容につきましては、埼玉県感染症対策課ホームページよりご確認ください。 また介護においては、現在社会問題になっている「介護難民」「孤独死」をなくすため、そして「老々介護」「介護による家族の疲弊」の問題解決に着手し、医療、介護と横の関係強化に努め社会に還元させていただけるようグループを成長させてまいります。 今後新たな情報が入り次第順次お知らせをしてまいります。 埼玉県指定診療・検査医療機関では、新型コロナウイルス感染症およびインフルエンザの診療・検査が受けられます。 木川泰宏理事長診 ・・・飯能整形外科病院創業より埼玉西部地区、小児外傷症例数・人工関節症例数・救急外傷症例数トップクラス 2020-07-01 脊椎外科専門外来・・・ 院長 大田先生の診察は完全予約制になります。
76
同病院では既に風評被害が起きており、市民の冷静な対応が求められる。 「飯能靖和病院」は、脳神経外科や内科全般を診療科に備える、飯能市下加治の医療機関です。 県道30号線、飯能寄居線近くに位置しています。 間柴医院 院長 間柴 正二. 県は7日、飯能靖和病院の医療従事者3人と入院患者2人が新型コロナウイルスへの感染が確認されたことを発表した。 頸動脈は、心臓と脳をつなぐ主要な血管であり、その動脈硬化(血管への負荷、血流のよどみ)の程度を調べることが目的です。 医師の判断で、必要に応じて新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの検査などを行います。 ・原則面会禁止の継続。 脳卒中は発症すれば生命に危険が生じ、長期入院や後遺症の原因となるケースも多いです。 市民のみなさまにおかれましては、国や県、市が発信する正しい情報をもとに冷静に対応していただき、3つの密 密閉・密集・密接 の回避や「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」などをはじめとした基本的な感染症対策の継続など、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践をお願いいたします。
16