ツナマヨ おにぎり。 人気のツナマヨおにぎりのルーツとは?

ローソンのツナマヨおにぎりよりも5円高いですが、兵庫県産の味付け海苔を使用しているようです。

「手巻シーチキンマヨネーズ」は、マヨネーズの量は少なく、ツナマヨ自体も少なめの印象。

1本食べ終えると、結構な満足感だ。

ツナマヨの味は濃く、しょうゆマヨネーズ味がごはんとよく合う。

カロリー:238kcal 次は、セブンイレブンのツナマヨネーズを食べてみます。

濃すぎずほどよい味付けで、どのようなおかずとも合いそうだ。

コンビニのツナマヨおにぎりを食べ比べた! 今回は、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、デイリーヤマザキのツナマヨおにぎりを購入してみました。

味の改良は毎年のように行っており、お客の反応を見ながら試行錯誤を続けている。

ごはんにしっかりとだしの味が付いており、海苔との相性も良い。

濃すぎずほどよい味付けで、どのようなおかずとも合いそうだ。

52

ツナマヨがしっかり味なので、あっさりした味のおかずが合う。

通常のおにぎりよりも2回りほど大きな印象だ。

ローソンのツナマヨとはうって変わって、こちらはマヨネーズが多め。

ターニングポイントは2つある。

「隣接する商業施設からテナントが撤退」「水筒の持ち込み禁止」などのニュースで注目を浴びているレゴランド。

ながら食べにも最適だ。

おすすめの組み合わせ ・味しみおでん(321円) ・おつまみ長芋のおかかのせ(だし醤油付き)(226円) 「大きなおむすび 和風ツナマヨネーズ」は商品名通り、かなり大きい。

玉子焼、きゅうり、カニ風味のかまぼこ、ツナマヨネーズがたっぷり入っていますね。

通常のツナマヨおにぎりは具材が中央に集まっていますが、ミニストップのツナマヨは具材が全体にいき渡っています。

97