大久保 篤。 大久保篤

その行いを悔いた彼はBREWの封印の鍵となる魔道具「エイボン」を作成してその中に自分の魂を宿らせ、世界の運命を死神様へと託した。

しかしこちらは脚本家も監督も同じなので普通はパクリとはいわないでしょう。

34

死武専の筆記試験でテスト用紙から立体的なを作ったり、「鶴の一声」と呼ばれる暴言で落ち込んでいるキッドすら言うことを聞かせたり、とにかく計り知れないポテンシャルを持つ少女である。

漫画版ではデスサイズの本名は「スピリット」としか出ていないが、アニメ版では「 スピリット=アルバーン」となっている。

したかに見えたが、ジャスティンの追跡中に知った鬼神の居場所を死武専に伝えるために魂を鏡に映して逃げていた。

その印象からマカとソウルに魔女と間違えられて狩られたが、「猫は魂が複数ある」ため生き延びた。

陽気な性格で、猿里華の話す言葉を理解することができ、猿里華の話に大笑いしていることが多い。

63
ババ・ヤガーの城攻略の際にジャスティンと3度目の対決となるが決着はつかず、ベタな捨て台詞を吐いて逃亡。 阿修羅がアラクネの説得により、アラクノフォビアにいる。 2008年4月より1年間放送。 茜と同じく鬼神討伐作戦に参加する。 ピアニストとして腕を磨いていたが、兄・ウェスに音楽家として勝てないことを自覚し悩んでいたところで魔武器の力に目覚め、逃げるように死武専へと入学する。 その重量から強い攻撃を繰り出せるが少しスピードが落ちる。 あと企画段階のプロットが全く変わってしまうのはよくあることなので、消防隊の話に変わったのはパクリの根拠にはならないかも。 双子の壺「ポット・オブ・ファイア」と「ポット・オブ・サンダー」を腕にグローブ形態で装備して戦う。 ノアと交戦中のスキをついて阿修羅を取り込み、メデューサの狙い通り鬼神として完成する。