緊急 事態 宣言 茨城。 【茨城新聞】《新型コロナ》茨城県緊急事態宣言、月末まで延長 知事 新指標、前倒し解除も

「COCOA」、「いばらきアマビエちゃん」の利用を徹底してください。 酒類の提供は、午後7時までで終了とします。 また、不要不急の外出自粛および飲食店に対する営業時間短縮がすでに要請されており、茨城県独自の緊急事態宣言が延長されたことに伴い、それらの期間も延長されることになります。 「宣言解除で再び 感染が 拡大しないか不安がある」ことから、消毒用アルコールやせっけんなどを携行していた。 17日時点の病床占有率は92.9%に達し、医療提供体制が深刻な状況となっている。 。 また県は18日までに新たに24人が退院・退所するなど回復したと発表し、回復者の累計は4925人となった。 県は4月にも要請したが、適用は見送られている。 家族7人で訪れた水戸市の大久保泰亮さん 31 は、久しぶりという外出で羽を伸ばした。
15
重点措置の対象は、水戸市や古河市、茨城町など計20市町村を想定。 その後、首相は記者団の取材に応じ、「東京の感染者数は増加傾向にあり、感染者数、病床の状況を踏まえて、万全の態勢をとって感染を抑えていきたい」と述べた。 テレワークを積極的に活用し、可能な限り出勤職員数を削減してください。 同市の60代夫婦は「今日は県外ナンバーも多い。 We are thoroughly grateful for your understanding and cooperation. 新型コロナウイルス感染症に係る知事臨時記者会見(2月22日)• 政府は8日に専門家らでつくる「基本的対処方針分科会」に対応方針を諮り、了承されれば国会への報告を経て、同日の対策本部で正式決定する見通し。 The number of COVID-19 infected cases is rising and has reached a record high nationwide, as well as in Ibaraki Prefecture as of January 7. 今月3日以来15日ぶりに死者はなかった。 また、茨城県の大井川和彦知事は17日の記者会見で、重点措置の適用を国に再び要請したと発表した。
90